「美容業界」元気化計画集団サイト [Beauty Pro] 略してビュープロ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/30-5974f3a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

成長を妨げる「不誠実なプライド」は捨てる

プライドは時に必要なものですが、

人が成長する時に、「不誠実なプライド」は不必要です。


有名なこんな話があります。


有名なプロゴルファーが居ました。

そのプロは、賞金ランキングでも常に上位でした。


そのプロゴルファーは、ある時スランプに陥りました。

成績は上がらず、高いお金を払い雇っているコーチに相談しても、

自分でフォームを見直しても、何もしても、そのスランプから立ち直れませんでした。



そんなある日、、、ツアー中のホールで、

ショットの後に、「ギャラリー」からブツブツと聞こえてくる声がありました。


その人は、プロでも何でもなく、ただただそのプロのファンでした。。。


プロゴルファーは聞きました。

「何かな?」


そのファンである「ギャラリー」の一人は、こう言いました。


「○○さんの今のフォームはおかしいよ、、、

調子が良い時は、もっと肩が○○になっているよ。今は全然そうなってない。」


いち「ギャラリー」の素人の声です。。。

プロであり、コーチにも色々指導を受けているプロです。



普通は聞く耳持ちませんよね。



でもこのプロゴルファーは違いました。

そのいちギャラリーの声を素直に聞いてみたのです。


言われるがままに、フォームを見直したのです。


するとどうでしょう・・・。


スランプ脱出となりました。



皆さん、どうですか?

仕事でその道の「プロ」であれば、素人の話なんて普通聞きませんよね。


「そんなことは分かっている」

「お前に言われたくない」



なんて感じて。

これが「不誠実なプライド」です。



しかし、もしかしたらその声にヒントがあるのかも知れません。

外部に人の方がたまに良いことを言ったりもするものです。


このゴルファーは、プロとして今のスランプを抜けることが、
何よりもプライドだったのです。

それは誠実なプライドでしょう。



あなたのプライドは誠実ですか?

不誠実ですか?


不誠実のプライドは、今すぐ捨ててください。


そうすれば、もっと成長できるでしょう。




<美容師の新しい道>
美容師の道は、スタイリスト、カラーリストだけではありません。
まつげエクステ技術者=アイリストは、美容師にのみ施術が法律で認められている、
美容師免許(国家資格)を活かせる仕事です。


全国展開のまつげエクステ専門店 Blanc(ブラン)が運営
Blanc Eyelash スクールはこちら↓↓


http://blanc22.blog109.fc2.com/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/30-5974f3a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix





メニュー

Beauty Pro プロフィール

BeautyPro

Author: BeautyPro
このページをご覧頂きありがとうございます。
自らも店舗を経営する、美容系サロンのコンサルタントサイトです。

最新記事

月別アーカイブ

お問い合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。