「美容業界」元気化計画集団サイト [Beauty Pro] 略してビュープロ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/27-e34b72d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日々成長を感じます

当社のスタッフは私以外全員女性です。

年齢は20代~40代、平均年齢は26歳ほどでしょうか。

嬉しいことにスタッフが毎日成長していることを日々感じております。


入社半年ほどの21歳のスタッフ。
美容学校卒業後エステに勤務するが、数ヶ月で退職。
入社当初は何も分からない子でしたが、今や弊社のエースです。

ひとつの店舗を店長として立派にキリモリしています。


昨年11月入社のスタッフ。
入社当初は「責任ある立場」というものに、「向いていないし、まだまだ勉強したい」と
自身で判断し、責任ある立場になることを拒んでいたスタッフ。

今は弊社が経営する店舗で一番スタッフ人数の多い店舗の店長をしています。


同じく昨年11月に入社したスタッフ。
地方から出てきたばかりで、右も左も分からないスタッフでしたが、
仕事の完成度が弊社スタッフの中で随一と言っても良いぐらい、正確な仕事をします。


人間関係の構築が非常に苦手だったスタッフ。
今では率先して(後姿)を見せ、皆を引っ張ってくれてます。



他にも多くのスタッフが短期間で大きな成長してます。
出来ることならここに全員分記載したいぐらいです。


一体なぜこれほどに急激に成長しているのか?


人が成長する上で、もっとも大切なことは、


「環境」


私はそう思います。
そして環境というものは、2つあります。


ひとつ目の環境とは「会社(店舗)の成長」です。


例えば、決められた時間に来てタイムカードを押し、決められた作業を黙々とこなし
時間が来れば終了する。それが数十年変化しない職場と、

入社して3ヶ月でここまで、半年でここまで、
1年後には部下が10名になるから、それまでに自身はここまで成長しなければならない。
という職場。

どちらが成長するでしょうか?

もちろん、後者です。


ふたつ目の環境は、「組織風土」です。


いがみ合い、落としあい、仲間はずれ、派閥など、、、
そんな風土の組織の職場と、


皆が仲がよく、助け合い、相手に感謝の気持ちを忘れない。
時にはライバルであり、時には共に創るパートナーである風土の職場。


これも言わずとして、後者の環境でしょう。


人が成長するには、


「環境」が整っていなければならない。

そして環境には、「会社(店)の成長」と「組織風土」がある。

その二つの「環境」が整ってこそ、「成長する土俵」となる。



しかしここで誤ってはならないのは、


その「環境」を創るのは、会社の社長?

店舗の店長?


いえ、「会社組織のメンバー全員」です。


組織メンバー全員で、「環境を創る」ことを実践しなければなりません。


「成長する職場」は「皆」で創るのです。


勿論、私は皆の成長を全面的に応援します!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/27-e34b72d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix





メニュー

Beauty Pro プロフィール

BeautyPro

Author: BeautyPro
このページをご覧頂きありがとうございます。
自らも店舗を経営する、美容系サロンのコンサルタントサイトです。

最新記事

月別アーカイブ

お問い合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。