「美容業界」元気化計画集団サイト [Beauty Pro] 略してビュープロ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/21-0495055d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

販促費の内訳 (リピーターと新規顧客)

皆様の店舗では、販促費の内訳はどのようになってますか?


・店舗合計でいくらですか?
・そのうち、新規顧客獲得への費用はいくらですか?
・そのうち、リピーターへの費用はいくらですか?

よくあるのが、新規顧客へはドンドン販促費(販売促進費)を使うが、
リピーター様へは使わない。

という店舗です。

これは大きな間違いです。

お店の売上というものは、リピーターの売上で成り立っています。
そしてそのリピーターも下記のように分解できます。

・来店回数が2回以上の、まだまだお試し顧客
・来店回数が5回以上の常連顧客
・来店回数が10回以上のロイヤルユーザー

このロイヤルユーザーの方々の売上は、店舗全体の50%以上を占める場合が多いのです。

その方1名を失客するだけで、店舗としてはどれぐらいの損害になるのでしょうか?
新規顧客何名分になるのか?

そう考えると、このロイヤルユーザーへの店舗の対応を見直すべきであることが見えてきます。

その方の誕生日には、何をしましたか?
まさか、新規顧客と同じバースディーDMで済ませたのでしょうか?


では、どのようなことをまずしなければいけないのか?

・販促費を売上の10%使用するとして、販促費用を割り出します。
・そのうち、新規顧客へいくら、リピーターへいくら使用するかを決めます。
・そして何をしていくのか?を決めて行く。

販促費の家計簿をぜひ作ってみてください。


当社へのお問い合わせはこちらをクリック




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/21-0495055d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix





メニュー

Beauty Pro プロフィール

BeautyPro

Author: BeautyPro
このページをご覧頂きありがとうございます。
自らも店舗を経営する、美容系サロンのコンサルタントサイトです。

最新記事

月別アーカイブ

お問い合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。