「美容業界」元気化計画集団サイト [Beauty Pro] 略してビュープロ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/11-211bad64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

客単価は高ければ良いものではない

皆様の店舗の客単価はおいくらでしょうか?

この客単価。

店舗としては、高い方が良いのですが、高ければ高い方が良いとは、
限りません。

・提供しているサービス
・ターゲット顧客層

によって違いが出てきます。

お店の基本的な売上の上げ方は、

1)「新規客」を広告等で集め、

2)リピーターとなって頂き、顧客を増やしていく


この2つですよね。

そのなかで、客単価があまりにも高すぎると、

1)高くてリピートしなくなる。

2)高くて来店する頻度が下がる。


という問題があります。


女性は、
「洋服なバックなどファッションにもお金がかかり」
「美容室にも行かなければならない」
「ネイルサロンにも行く」
「エステにも通う」
「化粧品代も馬鹿にならない」
「携帯などの生活にも出費が」

とお金がかかります。

そんな中、自店舗が提供しているサービスで毎月(毎回)頂ける範囲の金額設定に
客単価を持っていかないと、「高くて通えない」

となってしまうのです。


当社へのお問い合わせはこちらをクリック
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://beautypro22.blog12.fc2.com/tb.php/11-211bad64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix





メニュー

Beauty Pro プロフィール

BeautyPro

Author: BeautyPro
このページをご覧頂きありがとうございます。
自らも店舗を経営する、美容系サロンのコンサルタントサイトです。

最新記事

月別アーカイブ

お問い合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。